高速自動検査装置のプロフェッショナル
ホーム > 製品情報 > X線入味・キャップ締付検査装置

製品情報

飲料・食品関連

X線入味・キャップ締付検査装置
TGX60-81B型

締付検査と入味検査を一体化しました。
 X線入味・キャップ締付検査装置は、インラインでボトルとキャップの締付け状態をX線を用いて撮像し、画像処理を行って測定判別し不良品を検出する装置です。また、X線で入味検査を同時に行います。
仕様
検査対象 160mL〜2L PETボトル・ボトル缶・ガラスビンなど
ラインスピード max 1000bpm(= max 90m/分)
測定精度 X線入味検査
0.4mm 単位の液面高さ設定

X線キャップ締付検査
  1. キャップ・ボトルの巻締密閉点を1画素(0.08mm)単位で測定(φ38 径)
  2. サイド絞り深さの測定(PP キャップ)
  3. ノーキャップの検出
管理機能 フィラーバルブ・キャッパー別傾向管理機能付き
電源 AC200V 20A
装置寸法 W1500×D1330×H2000(搬送ライン高さによる)
検査ラック寸法 W605×D603×H1950
※ ボトル缶の場合

入味測定個所

入味検査にX線を使用することで、ボトル内の見えない入味までも正確に捉えることを可能にします。
※製品型替での液色の変化、フルシュリンクラベル等に最適の検査システムです。

隙間測定個所

飲料製品の生命線でもある密閉状態を、X線により非破壊で直接撮像を可能化した検査システムです。

製品一覧へ戻る


高嶋技研株式会社 〒919-0614 福井県あわら市伊井15-1-1 TEL.0776-74-0880(代)