高速自動検査装置のプロフェッショナル
ホーム > 製品情報 > X線入味検査装置(TGX10-24B)

製品情報

飲料・食品関連

X線入味検査装置(TGX10-24B)
TGX10-24B型

 X線を用いて容器内の液面高さを測定判別し、不良品を検出する検査装置です。
 インラインで高速・高精度に、自動検査を行う、省スペース型の装置です。
  X線を使用することにより、アルミ・スチール缶等の不透明な容器の入味も正確に測定
  製品の液色・泡立ち・フルシュリンクラベル等に影響されない
  画像モニタ付きで設定が容易であり、デジタル画像処理の採用で高信頼性
  AGC(Auto Gain Control) 機能、全画素補正機能で安定動作
  NG検出画像保存機能(1,000枚)
  パスワードによる誤操作防止機能
  品種登録100種
  自動型替え機構
  標準SUS筐体
仕様
検査対象 100mL〜2L PETボトル、アルミ缶、スチール缶、ボトル缶、紙パックなど
ラインスピード max 2000bpm(=max150m/分)
※エンコーダにて搬送コンベアと同期を取ります。
測定精度 入味線検査(X線撮像幅50mm)
0.1mm単位の液面高さ設定
※静止精度・・・・±0.3mm(基準容器での精度で、液面の揺れが無い場合)
(1)上下限の高さ設定において 検出率・・99%以上
(2)明らかに、入味不足製品の検出 検出率・・99.9%以上
管理機能 検査データ分布表、NG製品履歴表
電源 AC100V 20A
装置寸法 W600 × D1110 × H1955(搬送ライン高さによる、突起部を含まず)

製品一覧へ戻る


高嶋技研株式会社 〒919-0614 福井県あわら市伊井15-1-1 TEL.0776-74-0880(代)